最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2006年10月 8日 (日)

「考える人」の特集

先日、中東を撮り続けている女性カメラマンのY嬢から電話をもらいました。

-私が撮った写真が新潮社で出している「考える人」(2006年秋号・季刊誌)に出てますから、シェフ見てね。
-OK!買うからね。

Dscn2777 

早速、買ってきましたよ。60ページにもわたる特集で「家族が大事イスラームのふつうの暮らし」、レバノン、シリア、エジプトと彼女の撮った写真がいっぱいです。内容もなかなかのものでした。普通の日本人には、中東の人たちも僕らと変わらない普通の生活をしているというのは伝わりにくいDscn2778 ので、こうした特集は大歓迎です。彼女はすごい人なんです。ベドウィンと暮らして写真撮ったりしてるんですよ。興味のある方は是非、書店にて。Dscn2779 

もうひとつ、その「考える人」の表紙!Dscn2780なんとSempe!彼は、僕がフランスに居る頃、孤独に打ちひしがれそうになった時に、笑いを教えてくれて、僕を救ってくれた風刺漫画家なんです。今でもボロボロになった本を大事に持っています。中東とSempe!両方とも僕を救ってくれたものなんです。不思議な縁を感じました。普通の人には「プチ・ニコラ」の作者と言った方が通じるかな・・・

その他のカテゴリー