最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 第三回軽便鉄道模型祭 | トップページ | 西太子堂駅-1 »

2007年10月 4日 (木)

まいりました・・・

今週の頭に臨時休業し、お客様にご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。今日から再開させていただきます。お恥ずかしい話ですが、理由は以下の通りです。

気持ちは若いつもりでも、体にガタがきているようです。先日来の天候不順で風邪気味だったので風邪薬を服用いたしましたところ、翌日の朝から排泄が一切出来なくなり、脂汗が出て、みるみるうちに顔が黒ずんで、そのまま病院に直行しましたが、診てもらえず、何軒か回る羽目になりました。その間の苦しかったこと、待合室で床にしゃがみ込む状態なのに、別の病院に行けと冷たく言われ・・・這うようにして着いた総合病院でようやく診療、治療をしていただきました。かかりつけの病院を確保しておかなくてはいけないと実感しました。

風邪薬が原因でおこる前立腺肥大による尿道閉塞だったそうです。前立腺は年齢と共に大きくなり排泄への弊害を起こすのですが、それに輪を掛けて悪戯したのが、風邪薬に入っている坑ヒスタミンでした。苦しかったですよ~皆さんもご注意くださいね。今、体に栓付きのパイプが入っています。痛いです。でも頑張ります。

上記の原因は確定ではなく、もしかしたら前立腺ガンという心配もあるわけです。現在、血液検査中です。恥を忍んで書きましたのも、そういうことなら、また、臨時休業などして、お客様にご迷惑をおかけするかもしれないからです。その時はお許しくださいませ。

カルタゴ シェフ

« 第三回軽便鉄道模型祭 | トップページ | 西太子堂駅-1 »

コメント

おだいじに!

医療システムの崩壊が言われていますが、特に救急医療がだめです。
私も母が倒れたときに身に沁みました。
風邪は医者の処方のほうが確かに治りますね。

家元さん ありがとうございます。今まで病気らしい病気をしなかったので、いやあ、歳を感じます。(笑)

harashimaさん 緊急医療体制の崩壊を確かに感じました。急病人をタライ回しですから。それだけに僕らは近くの総合病院と仲良くしておく必要があります。今回も診察券をもらい、これから何かあったら診てもらえます。もし救急車で運ばれるようなことになっても診察券を掲げなくてはいけません(笑)

大変でしたね。くれぐれもお大事に。

実は私も数年前に頭に穴を開ける大病を患ったのですが、最初に救急車で搬送されたときは「外来に来い」と追い返され、再度倒れ救急搬送されたときも最初は送り返されそうになった所を妻の必死の懇願で検査を受けることができ即手術に。何とか助かりました。日本で医療を受けることは本当に大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まいりました・・・:

« 第三回軽便鉄道模型祭 | トップページ | 西太子堂駅-1 »