最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月19日 (木)

アラビア語講座

 遊びの話しばかりもなんなので、ちょっと仕事のお話。(笑)

 色々な雑誌の取材協力をしてきましたが、今回はNHKラジオ・アラビア語講座テキスト(7月18日発売)にDscn3918 料理レシピを載せています。丸一日がかりの取材でお休みが一日消えました。でも、こうした専門的な本で取り上げられるのは嬉しいものです。

Dscn3919  アラブに30年前から関わってきたものの、言葉を話せる訳でもないし、住んだ事もないので偉そうな事は言えないんですよねえ。よくアラブ人のお客様に「言葉を話せなくて料理をどうして覚えた!?」と言われるのですが、実は北アフリカもレバノンもフランス語が通じるんですよ。

 フランスには北アフリカに限らずアラブ料理の本や店が一杯ありますし、言葉に不自由した事がありませんでした。でも、最近、マグレブ(北アフリカ)ではないアラブに興味があって、やはり言葉を習わなくてはいけないと思うようになりました。英語が通じるとは言っても地元の人と仲良くなるには、やはりアラビア語を話さなくてはいけません。この講座をみっちりすれば、日常会話くらいはなんとかなりそうです。CDも買いました。これを機に50の手習い。本気でやってみます(笑)

Dscn3920  あ!レシピはホンモス(ヒヨコマメのディップ)、ババガヌージュ(焼きナスのディップ)、タッブーレ(パセリのサラダ)、フブス(アラビアパン)の作り方です。アラブ料理のマッザ(前菜)で三種の神器とでも呼べる代表的なものです。

 来年初頭、エジプトとヨルダンに行きたいと画策しています。それまでに片言は話せるようにします。ああ言っちゃった~どうなりますやら・・・

2007年7月12日 (木)

大鉄道博

P7110027_1  両国にある江戸東京博物館の特別展示に行ってきました。ここには色々なイベントを見に来ていますが、今回のものは本当に失望して帰ってきました。P7110028_1 P7110033_1

まず、誰をターゲットにしているのか分からないバラバラな展示。展示品の説明がなさ過ぎて、マニアでなければ分からない不親切さ。監視員の女性が感じ悪く五月蝿すぎです。注意する回数の歩合制なのかと思う。「大鉄道博」という看板の割りに「どこが?」という疑問符だらけ。あれもこれもという感じで一貫したテーマがないですね。聞くところによると、昭和の鉄道がテーマとか、「う~~~ん」中途半端・・・

 別室に設けられた模型コーナーに、友人でもある宮下さんのモジュール・レイアウトが展示されているんだけど、展示の仕方が下手です。素晴らしい作品なのに残念です。並べればいいというものでもないでしょう。黒岩さんの絵も照明を当てていないので、反射して見づらい。勿体無い。三丁目の夕日に使われたC62もただ置いてあるだけ。P7110043_1 P7110042_1

P7110044_1  いいイベントは入場料が高いと思わせないものですけど、今回は1300円の入場料が高く感じました。それでも、イベントの準備に、お金がかかった事は容易に想像できます。なのに使った割にはねえ・・・

2007年7月 2日 (月)

18年目に!

 7月7日はカルタゴの誕生日です。1990年からですから17年頑張りました。店も色々改造してきたのですが、根本的な躯体がシェフと同じくガタがきております。大々的に改装してもペイしないだろうなあ。

 話は全然変わって青森に帰省した話です。P6170085

 両親は、以前、十和田市に住んでいましたが、体のこともあり、僕の姉の嫁ぎ先の青森市に移りました。ですから帰省も青森市へ。なんか田舎へ帰った気がしませんでした。でも長男の僕が面倒見ないで、そんな勝手な事は言えません。姉には感謝の気持ちでいっぱいなんですよ。でもなんで故郷に帰った気がしないのか、帰りの電車の中で見た八甲田で納得しました。十和田から見た八甲田山のシルエットが僕にとって帰省したとP6170084 いう実感を持たせるものだったということです。青森市から見た八甲田は見慣れない形だったからなんです。まんずまんずえがったなあ。

P6170080  それにしても青森駅で見る電車の色のケバイこと!デザイナーがガンダム世代だからかなあ(笑)この電車!僕には、昔、流行ったアメリカンクラッカーに見えました。

 なんか「あずましぐねえ」(落ち着かないの意)そう思ってたら反対ホームP6160038 P6160036 に「日本海」の寝台列車があ~そうそう、やはり青森駅にはこれですよ~ 「ん!?」先頭がDE10?まさかこいつが大阪まで引っ張るの~入れ替えだと信じたい。昔の長距離はDD51と相場が決まっていたもんですけど・・・なくなっちゃたしなあ。

P6160039  その青森駅で見かけた柱にリンゴ!カルタゴのママ・・・つまり僕の細君に持ったふりをしてもらいました。「なんだろう???」思わず駅員さんを捉まえて「いそがしいどご、もうしわげねえけどさ、このリンゴっこ!ナンだべ」と質問。答えは連絡用電話の格納ボックス。「いやあ~ていしたもんだなあ~」感心しきりでした。久しぶりに書いたブログが、とめどもない話にP6160040 なりました。

 ふるさとは遠きにありて思うもの

 ふるさとの山はありがたきかな・・・・(P6160041宮沢賢治だったかな?)

 

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »