最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 都電の資料 | トップページ | アルジェリアのクスクス »

2006年11月28日 (火)

都電レイアウトも大詰め!

とれいん誌に連載されている記事は、後追いなのでまだまだですが、実際の工作は佳境に入ってきました。Dscn2933 すでに建物の工作をしているからです。模型的には、まだこれからが本番です。細かな仕上げをしなければいけません。車も人も居ない風景は、薄ら寒く感じるからです。人が暮らしている感じが難しいんですよね。Dscn2940

あの時代の大通りは、すっきりと清潔だった気がします。でも一歩路地に入ると、生活の匂いがぷんぷんとしたんですよね。映画「三丁目の夕日」を観て、感化されて作り始めたレイアウトですから、路地はこれくらいに作りこまないと感じがだせませんねえ。写真は映画「三丁目の夕日」DVDからの接写です。擦り切れるのではと思うほど観返しています。DVD豪華版におまけで付いてきた路地の写真も堪らない感じです。Dscn2956_1 Dscn2954

どこまで作りこめるかなあ・・・

私の製作手順を、茶川商店を見本に、お見せします。看板建築の看板部分はイラストボードと工作用紙、角材で組みます。Dscn2957サイズは基本的に1/90です。HOのフィギュアを置いてバランスを見ます。Dscn2958

アサヒペンのストーン調スプレーで石の感じを出したら看板をプリントしたのを切り出し貼り付け、扉などを付けます。

Dscn2959建築模型用の下見板を窓枠などを切り抜き、窓をはめて工作していきます。Dscn2961 Dscn2963 台所の張り出し部分を作り波トタンを貼り、下見板にはニスを塗ります。瓦屋根を貼り、色を塗ります。ここまでで工作時間は3時間くらいです。あとは垂れ幕や内装などゴチャゴチャさせれば完成です。

« 都電の資料 | トップページ | アルジェリアのクスクス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都電レイアウトも大詰め!:

« 都電の資料 | トップページ | アルジェリアのクスクス »