最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ウズベク料理店の話-1 | トップページ | ウズベク料理-1 »

2006年3月20日 (月)

ウズベク料理店の話-2

 やろうとしたウズベク料理店ですが、それは2001年の春の事でした。大使館とも打ち合わせなどして準備をすすめていました。店の名前は「シルクロード・オアシス」看板のデザインも内装のデザインも考えていたんです。 Dscn2088_2 その年の8月に、ウズベキスタンに行き、仕入れなどの手筈を整えていたのです。

 なかでも注目したのは茶器や陶器の人形などです。安い上に日本人に絶対に受けると確信していました。Dscn2086_1 外国のこうしたものの多くは、好みに合わないものが多いのですが、ウズベキスタンのそれは「かわいい」のです。これが重要です。写真をご覧になれば分かりますが、漫画のアラレちゃんのキャラクターみたいなんです。

 下準備は出来てきたと思いつつ、帰国したのは8月末です。その10日後に、あの忌まわしい事件が起こりました。9・11です。ウズベキスタンもイスラムの国で、お隣がアフガニスタンです。夢もガラガラと音を立てて崩れたような気がしました。作りかけたルートも、あの地域が落ち着くまでは無理だと思ったのです。

 私が作ろうとした店をシュミレーションでご紹介します。行ってみたいと思っていただけたら、未来につながるかも・・・・どなたかお金のある方がやってみたいと言うのであれば、ご協力しますよ(笑)

« ウズベク料理店の話-1 | トップページ | ウズベク料理-1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベク料理店の話-2:

« ウズベク料理店の話-1 | トップページ | ウズベク料理-1 »