最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ラーメン博物館に行った話 | トップページ | 江戸東京たてもの園へ »

2006年2月13日 (月)

次から次と・・・

 今日の寒さは半端じゃなかったですね。マンションの前の中央線の架線がヒュウヒュウと唸りを上げていました。先日、NHK(受信料払ってるよ~笑)でやってたのですが、小金井公園にある江戸東京たてもの園で、「東京タワーが建つ足元で・・・」(うろ覚え)みたいな展示をやってるそうです。勿論、昭和33年です。何かキーワードになってるような・・・それともウチの近所のジブリさんが何か仕掛けてるのかなあ。 

 冗談は、さておき僕のようにその時代を生きていた人間には懐かしいのですが、50歳以下の若い世代はどんな風に感じているんでしょうね。

 フランスにいる頃、知識階級の人に画家の佐伯祐三氏と作家の三島由紀夫氏と小津安二郎監督について、よく質問されました。あの時と似た感じがするんです。違和感を激しく覚えるんです。20代の子に「いい時代だったんですよねえ」と言われると。なんと答えていいか分からなくなるんです。この感じは何なんでしょうねえ。

Dscn1748

« ラーメン博物館に行った話 | トップページ | 江戸東京たてもの園へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次から次と・・・:

« ラーメン博物館に行った話 | トップページ | 江戸東京たてもの園へ »