最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 暖まるスープ | トップページ | サロンにて・・ »

2006年2月 6日 (月)

悲しみのバクラワ

 中東で最も有名なお菓子です。フィロと呼ばれる薄い生地にバターを塗りながら重ねていきます。間にピィスタチオを細かくしたものを挟んでいきます。冷蔵庫でバターを固めた後に焼き上げます。焼き時間は40分。前もって作っておいたシロップを冷ましておいて一気にかけます。パイ生地の間にシロップが染み込んでいきます。係りきっりで2~3時間も取られるのです。

 バクラワが美味しいのは個人的な意見ですが、トルコとレバノンです。私が作ったバクラワは現地の方に誉められたのが自慢です(エヘン)私は料理人で、お菓子は専門外ですから本当に嬉しかったのを覚えています。何回も作っていますが、いつも同じとは限りません。ここだけの話、今回のは本当にうまく出来ました。歯ざわり、甘さ、焼き加減、自分で言うのも気恥ずかしいのですが、申し分のない仕上がりです。中東でも欧米でも、とても高級なお菓子ですが、日本人のお客様には「ふ~ん」と冷たくあしらわれるのが悲しいですねえ。Dscn1671

« 暖まるスープ | トップページ | サロンにて・・ »

コメント

わ!シェフ、いつのまにブログを…開業おめでとうございます~!

ていうか、もっと早く気がついてたら火曜日バクラワ頼んだのに(T_T)

cjmさん いらっしゃいませ~メロンパン入れになってま~す<おい!いやあ記事にもHPにも書けないダラダラした色々な話を書きたいと思ってまして・・こんな時はブログが便利かなあ・・・

第一声は上記と同じ。ブログも始めたんですか。流石ですね。
ママに勧められて10日にいただいたバラクワは、これですか。確かに美味しかったです。ご馳走様でした。

伊右衛門さん いつもご贔屓くださいまして本当にありがとうございます。掲示板があまりにも書き込みがないので消滅してしまいました(笑)それならとブログを始めたのですが・・・さて、どうなりますやら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみのバクラワ:

« 暖まるスープ | トップページ | サロンにて・・ »