最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« クスクスとタッブーレ | トップページ | 次から次と・・・ »

2006年2月 9日 (木)

ラーメン博物館に行った話

水曜日はお休みなので、井の頭線、東横線、横浜線と乗り継いで新横浜駅から徒歩1分にあるラーメン博物館に行ってきました。以前、RMMという鉄道模型の本でも特集されたことのある場所です。建物が「夕日の三丁目」と同じ昭和33年を想定して作られているんですよね。それと夫婦そろってラーメン大好きというのも手伝って、前から行きたいと思ってました。そうして、ようやく重い腰をあげたのです。

 建物の中に街を作ると、矛盾する色々なことが出てきます。TDL(ディズニーランド)と同じで、様々な工夫をする事で、その矛盾を逆手に取って効果をあげているところは、鉄道模型のレイアウト作りの参考になります。細かなことはHPの記事にするつもりなので割愛しますね。

 ここはラーメンのお話。何軒も入っている中で僕個人の意見では、あの佐野さんがやってる「支那そばや」の「醤油らぁ麺」850円、こりゃ絶品でした。雑味が一切なく、飽きの来ない深い味わい。同じ料理人として佐野さんがTVなんかで打ち出してるキャラが、あまり好きではなかったのですが、こりゃ脱帽しました。値段が高いと思ってましたが、使われてる厳選された食材を考えればむしろ安いと思いました。ここでしか食べれない一品です。

 もう一軒は札幌すすきの「けやき・欅」の「味噌ラーメン」900円。北海道の味を知る僕の意見。そうそう味噌ラーメンはこうでなくっちゃっていう味です。東京の味噌ラーメンは味が濃すぎるし、出汁の旨みがないですよね。味噌に漬け込んだ(想像)ニンニク、生姜のほのかな香りと甘口の味噌味が太目のゴリゴリした麺と合うこと!いやあ子供の頃に札幌で食べた感動が甦ってきました。勿論、思い出の味は美化されてるでしょうから、けやきさんの味が数段上なのは間違いありません。

 今回、お腹が一杯で店先の豚骨の匂いで食べれなかった大好きな九州ラーメンの「博多ふくちゃんラーメン」今度は挑戦するぞ。なんか少し体重が増えた気がする。ああ贅沢な空間です。懐かしい風景と美味しいラーメン。しあわせ~~~~

Dscn1700Dscn1690 Dscn1720 

« クスクスとタッブーレ | トップページ | 次から次と・・・ »

コメント

シェフ様、ブログ開設おめでとうございます。
実は、以前より、「鉄道模型のページ」だけでなくお料理のページ(特に中東のお菓子!)も拝見いたしておりました。
新横浜のラーメン博物館には前から行きたかったのですが、千葉の自宅からは少々遠く感じられ、結局まだ行っておりません。
お写真拝見すると、懐かしくて、美味そうで、色々な意味で楽しめるスポットのようでワクワク、ドキドキ。これはぜひ行かなきゃ、との思いをあらためて強くいたしました。

ありゃ!いつのまに
って皆さん目敏いです。
ラーメン博物館はせいぜい2杯しか食べられないのが口惜しいですよね。

ハラシマさん そうなんですよね。長く滞在して階段の上がり降りしても、若い時と違って2~3杯で辛くなります(笑)そういう人のために各店舗ではミニラーメンを準備してます。ただ料理は小さくすると味が変わるんですよね(特にラーメンは!)

穴熊さん こんにちは。思った以上に楽しめましたよ。特に僕の年代は居るだけで楽しい(笑)時々、ジャンケンゲームとか色々とチマチマしたイベントがあります。紙芝居も懐かしかった~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン博物館に行った話:

« クスクスとタッブーレ | トップページ | 次から次と・・・ »