最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2008年3月 4日 (火)

更新しないまま・・・

前回のブログから早数ヶ月経ちました。

だいたいブログは日記形式な筈なんですが、この有様。

この数ヶ月の間に色んな事がガ~ッとありました。

使い慣れたパソコンが不調に、思えば、こいつも

過去の遺物とでも言えるような性能です。HDDが60KB

でメモリーが256MB!!笑っちゃいます。これで画像扱って

原稿書きして、HP作って、諸々・・・XPなので固まらないとは

言ってもぐずつく訳ですよ。

店のHP作ったり、予約メールを受けているんだから・・・と

ママを説得してPCを買っていただきました。感謝!

HDDが2GB!!アナログ人間の僕には分からないけど、

設定し終えて「どひゃ~」鈍行(古っ!)から新幹線に

乗り換えたみたいな高速感!どきゅ~んです。

HPもIBMのホームページビルダーV6で作っていたけど、

今、発売されているのがV12!!いやあ~浦島太郎です。

全部、やり直します。コツコツと・・・

kousinn

2007年10月 5日 (金)

西太子堂駅-1

Map 今度、BSジャパンの鉄道模型チャンネルに出演します。特定の場所を取材して、それを模型にする過程を見せるという内容の番組です。スタッフの方とお話しして選んだ題材が玉電時代の西太子堂駅です。三軒茶屋の駅が、246と世田谷通りの分岐にあった頃です。P9240118今はキャロットタワーの下から出発するので、次の駅の西太子堂は250mで着いてしまいます。 木造の駅舎は2001年になくなりましたが、比較的、近年なので、結構、資料が残っています。P9240126有名で鮮明なのは「北総レール倶楽部」さんが出しているDVD画像。許可を得て番組内でもチラッと映ります。

P9240106今日、現地取材の撮影をしました。朝、8時半に集合、撮影は9時からです。夜のお仕事が長い僕には夜明け前の感覚。ほとんど脳が覚醒していません。マイクを付けて図面を見ながら、あそこがどうだとか、ここがどうだとかと独り言。P9110085a危ないオヤジです。朝のラッシュの人々は「ハア?」という顔で300系の中から見ています。東急さんの場合、取材は許可を得て、更に社員の方が付き添います。許された時間は一時間。大慌ての撮影でした。撮影クルーは三脚たてて夢中で撮っていますから、10分おきくらいにやってくる世田谷線では、安全の為、当然の処置だなあと思いました。

P9240117 現在のホームは、嵩上げしていますが、古いホームが断面で見えます。今は上下線でズレていますが、古いホームは平行でした。さてさて、どんな風景に仕上がるでしょう。またレポートします。P9240127午後までかかった撮影に疲れ果て、スタッフの方々と別れて帰路、三茶の半地下の噴水で虹をみました。癒されるなあ~こういうのって・・・

2007年10月 4日 (木)

まいりました・・・

今週の頭に臨時休業し、お客様にご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。今日から再開させていただきます。お恥ずかしい話ですが、理由は以下の通りです。

気持ちは若いつもりでも、体にガタがきているようです。先日来の天候不順で風邪気味だったので風邪薬を服用いたしましたところ、翌日の朝から排泄が一切出来なくなり、脂汗が出て、みるみるうちに顔が黒ずんで、そのまま病院に直行しましたが、診てもらえず、何軒か回る羽目になりました。その間の苦しかったこと、待合室で床にしゃがみ込む状態なのに、別の病院に行けと冷たく言われ・・・這うようにして着いた総合病院でようやく診療、治療をしていただきました。かかりつけの病院を確保しておかなくてはいけないと実感しました。

風邪薬が原因でおこる前立腺肥大による尿道閉塞だったそうです。前立腺は年齢と共に大きくなり排泄への弊害を起こすのですが、それに輪を掛けて悪戯したのが、風邪薬に入っている坑ヒスタミンでした。苦しかったですよ~皆さんもご注意くださいね。今、体に栓付きのパイプが入っています。痛いです。でも頑張ります。

上記の原因は確定ではなく、もしかしたら前立腺ガンという心配もあるわけです。現在、血液検査中です。恥を忍んで書きましたのも、そういうことなら、また、臨時休業などして、お客様にご迷惑をおかけするかもしれないからです。その時はお許しくださいませ。

カルタゴ シェフ

2007年9月12日 (水)

第三回軽便鉄道模型祭

A0100812_12132520 今年もこの季節がやってきました。もともとはメーカーもクラブも一同に集まって、お祭りしたら楽しいだろうなあ~という仲間とのおしゃべりがキッカケでした。そんなお祭りも仲間に支えられて三回目になります。内容が薄まるという事で、次回からは隔年にすることにしました。今度は2009年です。

このお祭りは、ナローのマニアの中で今でも語り草になっている珊瑚模型の’70年代の軽便祭がお手本です。いい所を踏襲しつつ、色々なメーカーが参加するところが新しい試みです。そんなに模型人口の多くないナローを皆で盛り上げようと頑張っています。

僕自身は主催者側なので、当日は楽しんでいられないのですが、それでもマニアの端くれMfwmapserv11111 として毎回、新作を作る事にしています。今回は木曾モジュール倶楽部の三浦ダム湖のモジュールを作りました。中央西線の上松から西へ延びるのが、木曾森林鉄道の王滝本線でした。その一番奥に位置していたのが三浦ダム湖です。この字は「みうれ」と読みます。手前にある滝越の姓に三浦(みうれ)さんが多いんです。ここは平家の落人の里で源氏の三浦(みうら)姓と一線を画する為だと言われています。僕と同姓の畑中さんも居らっしゃいます。実は母方は三浦姓で、生前、祖父が平家の末裔とホラをふいていたのを思い出します。あながちホラでもなかったのかもしれません。何か木曾に因縁を感じるんですよね。

Dscn4024 休題閑話、そのモジュールも完成しました。奥地の神秘的な色をした人口湖を表現したかったので、水の表現に気を使いました。最初はいつものように、風によるサザナミを表現しようと思いましたが、水の材料のエポキシを流し込んでみて、なんか惜しくなったんです。早朝の鏡のような湖面もありかなあ・・・と。

Dscn4016a 今回は記念品としてエッチング板も出すことにしました。井笠(いかさ)鉄道の客車です。この鉄道は岡山にあった有名な軽便鉄道なんです。毎回、記念で出したプレートが売れ残ったので、今回、はけるといいなあ~Dscn4018a_2 一枚、2500円!インレタも付きます。ここでしか入手できません・・・と煽ってみる僕でした。(笑)ちなみに会場販売の枚数がない限定品なので、知り合いでも融通がききませんので悪しからずです。ごめんなさい。

2007年8月 7日 (火)

鉄研三田会写真展

P8070008  趣味を通じて知り合いになった、その道では知らない人が居ない「けむりプロ」のSさんの紹介で、三田会の写真展に行ってきました。三田会もまた知らないのはモグリと言われるほど高名な方々が、キラ星のごとく在籍する慶応大学の鉄研OB会です。P8070006

 場所は品川駅東口から南に歩いて10分のところにあるCanonSタワーのオープンギャラリーです。110枚の色々な鉄道写真で感動しました。残念ながらというか当然というか撮影禁止なのでギャラリーの写真はありません。

 僕が食指を動かされる軽便、炭礦鉄道、狩勝、倶知安、奥中山だけにとどまらず、海外P8070009の鉄道写真に結構、ハートを鷲掴みにされました。インドのマテラン、ダージリンや台湾の阿里山などは当然ですが、意外に01の走行シーンやメークレンブルグにドキュンでした。

 興味のある方は、8月16日までですからお早めに!入場無料です。

P8070010  それにしても数年ぶりに行ったのですが、品川の変わり様に驚かされました!

2007年7月19日 (木)

アラビア語講座

 遊びの話しばかりもなんなので、ちょっと仕事のお話。(笑)

 色々な雑誌の取材協力をしてきましたが、今回はNHKラジオ・アラビア語講座テキスト(7月18日発売)にDscn3918 料理レシピを載せています。丸一日がかりの取材でお休みが一日消えました。でも、こうした専門的な本で取り上げられるのは嬉しいものです。

Dscn3919  アラブに30年前から関わってきたものの、言葉を話せる訳でもないし、住んだ事もないので偉そうな事は言えないんですよねえ。よくアラブ人のお客様に「言葉を話せなくて料理をどうして覚えた!?」と言われるのですが、実は北アフリカもレバノンもフランス語が通じるんですよ。

 フランスには北アフリカに限らずアラブ料理の本や店が一杯ありますし、言葉に不自由した事がありませんでした。でも、最近、マグレブ(北アフリカ)ではないアラブに興味があって、やはり言葉を習わなくてはいけないと思うようになりました。英語が通じるとは言っても地元の人と仲良くなるには、やはりアラビア語を話さなくてはいけません。この講座をみっちりすれば、日常会話くらいはなんとかなりそうです。CDも買いました。これを機に50の手習い。本気でやってみます(笑)

Dscn3920  あ!レシピはホンモス(ヒヨコマメのディップ)、ババガヌージュ(焼きナスのディップ)、タッブーレ(パセリのサラダ)、フブス(アラビアパン)の作り方です。アラブ料理のマッザ(前菜)で三種の神器とでも呼べる代表的なものです。

 来年初頭、エジプトとヨルダンに行きたいと画策しています。それまでに片言は話せるようにします。ああ言っちゃった~どうなりますやら・・・

2007年7月12日 (木)

大鉄道博

P7110027_1  両国にある江戸東京博物館の特別展示に行ってきました。ここには色々なイベントを見に来ていますが、今回のものは本当に失望して帰ってきました。P7110028_1 P7110033_1

まず、誰をターゲットにしているのか分からないバラバラな展示。展示品の説明がなさ過ぎて、マニアでなければ分からない不親切さ。監視員の女性が感じ悪く五月蝿すぎです。注意する回数の歩合制なのかと思う。「大鉄道博」という看板の割りに「どこが?」という疑問符だらけ。あれもこれもという感じで一貫したテーマがないですね。聞くところによると、昭和の鉄道がテーマとか、「う~~~ん」中途半端・・・

 別室に設けられた模型コーナーに、友人でもある宮下さんのモジュール・レイアウトが展示されているんだけど、展示の仕方が下手です。素晴らしい作品なのに残念です。並べればいいというものでもないでしょう。黒岩さんの絵も照明を当てていないので、反射して見づらい。勿体無い。三丁目の夕日に使われたC62もただ置いてあるだけ。P7110043_1 P7110042_1

P7110044_1  いいイベントは入場料が高いと思わせないものですけど、今回は1300円の入場料が高く感じました。それでも、イベントの準備に、お金がかかった事は容易に想像できます。なのに使った割にはねえ・・・

2007年7月 2日 (月)

18年目に!

 7月7日はカルタゴの誕生日です。1990年からですから17年頑張りました。店も色々改造してきたのですが、根本的な躯体がシェフと同じくガタがきております。大々的に改装してもペイしないだろうなあ。

 話は全然変わって青森に帰省した話です。P6170085

 両親は、以前、十和田市に住んでいましたが、体のこともあり、僕の姉の嫁ぎ先の青森市に移りました。ですから帰省も青森市へ。なんか田舎へ帰った気がしませんでした。でも長男の僕が面倒見ないで、そんな勝手な事は言えません。姉には感謝の気持ちでいっぱいなんですよ。でもなんで故郷に帰った気がしないのか、帰りの電車の中で見た八甲田で納得しました。十和田から見た八甲田山のシルエットが僕にとって帰省したとP6170084 いう実感を持たせるものだったということです。青森市から見た八甲田は見慣れない形だったからなんです。まんずまんずえがったなあ。

P6170080  それにしても青森駅で見る電車の色のケバイこと!デザイナーがガンダム世代だからかなあ(笑)この電車!僕には、昔、流行ったアメリカンクラッカーに見えました。

 なんか「あずましぐねえ」(落ち着かないの意)そう思ってたら反対ホームP6160038 P6160036 に「日本海」の寝台列車があ~そうそう、やはり青森駅にはこれですよ~ 「ん!?」先頭がDE10?まさかこいつが大阪まで引っ張るの~入れ替えだと信じたい。昔の長距離はDD51と相場が決まっていたもんですけど・・・なくなっちゃたしなあ。

P6160039  その青森駅で見かけた柱にリンゴ!カルタゴのママ・・・つまり僕の細君に持ったふりをしてもらいました。「なんだろう???」思わず駅員さんを捉まえて「いそがしいどご、もうしわげねえけどさ、このリンゴっこ!ナンだべ」と質問。答えは連絡用電話の格納ボックス。「いやあ~ていしたもんだなあ~」感心しきりでした。久しぶりに書いたブログが、とめどもない話にP6160040 なりました。

 ふるさとは遠きにありて思うもの

 ふるさとの山はありがたきかな・・・・(P6160041宮沢賢治だったかな?)

 

2007年5月18日 (金)

分煙化のお願い

 カルタゴもついに分煙化することにいたしました。中東では喫煙者が多く

シーシャ(水タバコ)も伝統にあり、踏み切ることを躊躇していました。

 多くの喫煙者の方々が肩身の狭い思いをされているのも知っていますが、

食事中の喫煙は我慢していただくようお願いいたします。

 カルタゴはご家族連れ、妊婦さんまでいらっしゃるので、何卒、ご理解、

ご協力をお願いいたします。レストランの奥に喫煙所を設けましたので

そちらをご利用くださいませ。

«小湊鉄道